認定こども園 野木幼稚園は
「のびのびと生きる自信を育む」
ことを大切にしています。

野木幼稚園の風景

子どもたちの「おはよー」という元気な声に、私たちもまた元気をもらい、毎日を過ごしています。

子どもたちが遊びを通して、主体的に行動することを大切にして、一人ひとりを見つめて。

そして、穏やかな時間の流れの中で「のびのび」と。

それは誰かと比較するのではなく、何かにあわせなければならないのでもなく、その子らしく「のびのびと」それぞれ持っている本来の力が発揮できるよう、私たちは努めていきたいと思います。

こだわりの具現化

がんばりのきく身体をつくる

心も身体も元気な子に育つ、野木幼稚園の体育&食育プログラムがあります。

のびのびと外遊びを行ったり、体操教室やスイミングを通して幼児期の身体発達を促しています。また、野菜作りを体験したり、米作りからおにぎりの試食までを行うなど、子どもたちが楽しみ味わうことのできる食育も行っています。

一人ひとりの豊かな個性を伸ばす

個性の豊かな子に育むために、創造性を大切にしています。

絵本読みを通じて想像力を育んだり、製作遊びを通して創造性を引き出せるような関わりを心がけています。一人ひとりの豊かな個性を伸ばせるよう、毎日の職員会や園内研修の中で子どもの育ちを共有することを大切にしています。

お互いに助け合える協調性を育む

仲良く遊べる子に育つよう、様々な活動を通じて優しい心の育みに努めています。

異年齢保育などを通じて子どもたちの心をつなげ、ルールや楽しさを感じ取ってほしいと思います。